社内名刺の一元管理|一日の報告をスムーズにする営業日報はシステムを導入しよう

一日の報告をスムーズにする営業日報はシステムを導入しよう

メンズ

社内名刺の一元管理

名刺

パソコンで管理できる

企業の規模が大きくなると、そこに集まる名刺も膨大な数になります。中小企業であれば、名刺整理ファイル一冊で済む場合もありますが、大企業では最低でも何十冊も必要でしょう。とても手作業ではできない相談です。そんな名刺管理を簡単に素早くできるようにするサービスがお目見えしています。収集した名刺をスキャンすることで簡単にパソコンに取り込み、膨大な数の名刺をデータベース化するサービスです。そして、このシステムのすごいところは、1枚の名刺に対して、どのような人脈であるかが一目でわかりえる点です。外出先からのアクセスも可能で、社内の誰もが利用できる名刺管理システムなのです。システムの使用料金は一律であるため、数多い名刺管理が必要な場合には打ってつけです。

名刺を管理して売上アップ

的確な名刺管理をするということは、会社の顧客情報を的確に管理することにも繋がります。社内で営業マン一人一人に委ねられていた名刺管理が、全社で一斉にデータベース化されれば、仕事の効率を上げることにも役立ちます。会社が大きいと、複数の部署が同一の顧客を訪問していたという事例もあります。データベース化された名刺のファイルからは、そのような事例も読み取ることができます。また、収集された名刺がリニューアルされた場合は、その情報もすぐに反映されます。また、それぞれの名刺にタグをつけることで、名刺の人物と現在どのような取引が行われているかも分かります。大会社の名刺管理には、このシステムは無くてはならない存在です。